1. HOME
  2. ブログ
  3. 神楽坂のオイスター&ワイン「牡蠣屋バル」のタパスの魅力 

神楽坂のオイスター&ワイン「牡蠣屋バル」のタパスの魅力 

みなさま、こんにちは!
神楽坂で新鮮、安全、美味しい牡蠣が食べられるお店
「牡蠣屋バル」です。

最近では「バル」という形態のお店はそこかしこにありますので、すでにご存知かもしれませんが、本来の「バル」とは、ヨーロッパから来ているものです。

本場であるスペインやイタリアでは、バルは朝から晩まで一日中開店している場所で、気軽にいつでも利用できるのが特徴なんだそうです。

実は、「バル」は、「Bar」のスペイン語・イタリア語読み。

つづりが「Bar」なので、お酒を飲む場所というイメージが先行していますが、スペイン人やイタリア人にとっては、フラッと立ち寄って、コーヒーや軽食を食べるカフェのような存在。

少し日本の「バル」のイメージとは違いますよね。
共通しているところとしては、「タパス」を取り入れているところにあると思います。

「タパス」とは、マリネやサラダ、アヒージョといった軽食的な小皿料理のことを呼びます。

当店でも、牡蠣だけでなく気軽に食べられる「タパス」をご用意しております。
お値段も300円からとリーズナブル。

本場のバル同様、ふらっと気軽に立ち寄れるお店を目指しています。
ぜひ、お立ち寄りください。
ご来店お待ちしております。


【 店舗情報 】
牡蠣屋バル

〒162-0824
Kagurazaka 2-9, Shinjuku-ku, Tokyo Alpha Town Kagurazaka 2F
JR総武線 飯田橋駅西口より徒歩3分

    TEL    】 03-6457-5361
【 ディナー 】
月曜~金曜: 17:00~24:00(フード L.O.21:30)
土日・祝日: 16:00~23:00(フード L.O.21:30) 

 lunch 
月曜~金曜: 11:30~14:00(L.O.13:30)

 Regular holiday 】 年中無休

関連記事